サントリー極の青汁あれこれ

サントリー極の青汁には無料お試しサンプルがある?

結論から言うと、サントリー極の青汁にはお試しサンプルは用意されていません。というわけで、残念ですが無料でお試しすることはできなくなっています。

有料のお試しトライアルセットがあれば本商品を購入する前に試すことができますが、残念ながらサントリー極の青汁には用意されていません。

(ただし公式サイトで大変お得なキャンペーンを期間限定で開催していることがあります!)

関連記事 ⇒ お試しできる青汁ランキング

 

サントリー極の青汁は楽天が最安値?

少しでも安く購入したい人は楽天で売っていないか気になるところですよね。調べてみたところ、代理店となっている複数のショップが楽天内で販売していました。

info_suntory_rakuten - image

 

ただ、ご覧いただけると分かると思いますが、どこも値段が高いです…。公式サイトが一番安く、お得に購入できることが分かりました。

最安値で購入できる公式サイトは下記ページよりアクセスできますが、その前に極の青汁のレビュー記事をじっくり読んでみてから購入するかどうか考えてみて下さいね。特に期間限定のキャンペーンが開催中かどうかぜひチェックしてみて下さい!

レビュー記事 ⇒ サントリー極の青汁 飲んでみた感想と評価

 

極の青汁とは?

ウイスキーでおなじみのサントリーでは、健康維持には理想的な青汁も製造販売しています。

サントリーの青汁は「極の青汁」とネーミングされていて、なんとなくサントリーのダンディな雰囲気を漂わせているネーミングなのですが、実は「極」なのは名前だけではなく、青汁に含まれている栄養素も極めて素晴らしいバランスになっています。

極の青汁には、サントリーが独自に開発したケルセチンというポリフェノール成分が配合されています。ケルセチンの中でも野菜の栄養を最大限に引き出すことができるケルセチンプラスは、青汁として体内に摂取した栄養素がスピーディに体内に吸収されることを助けてくれる成分としても知られています。

実は、サントリーはポリフェノールの研究分野では業界トップクラスの実績と研究結果を誇るメーカーなのだそうです。

そんなサントリーが開発したポリフェノール成分ケルセチンプラスは、極の青汁を毎日飲み続けることで効果を実感することが期待できるのです。

極の青汁は、明日葉や大麦若葉など、栄養バランスが豊富な青汁野菜を使って作られています。毎日コップ一杯の青汁を飲むだけで、その日に必要な栄養素を摂取できるのですから、不規則な生活をしていたり、野菜嫌いの方などにとってもおすすめです。

極の青汁は1日1包~3包を目安に摂取します。あまり飲みすぎても栄養過剰となってしまうので、多くても一日3包までにとどめておくと良いでしょう。

30包入りの極の青汁はネット価格で3,780円、ファミリーサイズの90包入りとなると価格は9,450円となります。買い忘れ防止の定期コースもあり、送料無料や10%割引といった特典が受けられるようになっています。

 

極の青汁に含まれる「ケルセチンプラス」とは?

サントリーウエルネスが販売している「極の青汁」には「ケルセチンプラス」という成分が含まれています。

このケルセチンとは、野菜に含まれている代表的なポリフェノールです。ポリフェノールは抗酸化作用が認められており、老化を防ぎ、錆びない体を作りだしてくれる働きがあります。ケルセチンというポリフェノールは、そのままの構造では体内に吸収されにくいという性質があります。

サントリーが研究を行った結果、ケルセチンの構造を変えケルセチンプラスという物質を作ることで、体内に吸収されやすいポリフェノールを作ることに成功しました。

ケルセチンプラスの体内への吸収力はケルセチンと比較すれば雲泥の差。サントリーの極の青汁には効率よく体内へ取り込めるようにケルセチンプラスを配合しています。

極の青汁には、私たちの健康に欠かせないポリフェノール・ケルセチンプラスの他、大麦若葉と明日葉をふんだんに使用しています。他社には類を見ない食物繊維を配合していますので溜め込まない体を作りたいという方にもおすすめです。

ポリフェノールは渋みを感じさせる元だとも言われていますが、極の青汁には宇治産煎茶と抹茶を仕上げの段階で使用していますので、ケルセチンプラス本来の渋みなどを感じることはありません。飲みやすく軽い飲み口であると口コミでも第評判です。

レビュー記事 ⇒ サントリー極の青汁 飲んでみた感想と評価

 

この記事を書いた人

rinmama - image
りんママ(管理人)
出産後、急に健康志向が強まり以前から興味のあった青汁を愛飲中。納得いくまで色々試すこだわり派であり、誰よりも「青汁を選ぶ難しさ」を感じているつもり。日本一青汁を飲み比べた主婦(?)として、自分の経験が誰かの役に立てばと思い「青汁のソムリエ」を立ち上げる。青汁最高!