長命草パウダーあれこれ

長命草パウダーには無料お試しサンプルがある?

結論から言うと、長命草パウダーにはお試しサンプルは用意されていません。というわけで、残念ですが無料でお試しすることはできなくなっています。

有料のお試しトライアルセットがあれば本商品を購入する前に試すことができますが、残念ながら長命草パウダーにはそれも用意されていません。

関連記事 ⇒ お試しできる青汁ランキング

 

長命草パウダーは楽天が最安値?

少しでも安く購入したい人は楽天で売っていないか気になるところです。そこで実際に楽天で販売されているのか検索してみたら、このように複数のショップで販売されていました!

info_shiseido_rakuten - image

 

ショップのよって値段も違いますが、どうやら公式サイトよりも楽天の方が安そうです。

最安値で購入したい方はぜひ楽天を活用してもらいたいと思いますが、その前に長命草パウダーのレビュー記事をじっくり読んでみてから購入するかどうか考えてみて下さいね。

レビュー記事 ⇒ 長命草パウダー 飲んでみた感想と評価

 

 長命草パウダーとは?

化粧品大手の資生堂が自信をもって送り出している青汁「長命草パウダー」は、長命草こと「ボタンボウフウ」を粉末化したというちょっと他には例を見ない粉末青汁です。

ボタンボウフウは暖かい地方の浜辺に生えている植物で、南国では野菜としても利用されています。しかし、一般的な野菜とは違い野草の一種ですのでその栄養価は段違いです。

食物繊維はキャベツの5倍、鉄分はプルーンの6倍など非常に高い栄養価に加えて、強い日差しの中で成長するためにルチンなどの健康効果が注目されているポリフェノールもたっぷり含んでいます。「長命草」という名前に思わず納得してしまいますね。

「長命草パウダー」で使用されている長命草は、日本最西端の島「与那国島」にて丁寧に栽培されたもので、当然無農薬。それを資生堂の技術で微細粉末化したのが長命草パウダーです。

水にもお湯にもさっと溶けて手軽に青汁として飲めるパウダーですが、この製品の強みはそれだけではありません。長命草パウダーは長命草「のみ」を粉末化したものですので、素材としても使い勝手が非常によく、あらゆる料理やデザートにも応用できるという強みがあります。

例えばアイスに練り込んで長命草アイスにしたり、オリーブオイルとあわせて健康ソースにしたり、天ぷらの衣に混ぜ込んだりと使い道はいくらでもあります。

シンプルな内容だけに使う場所を選ばないというのが非常に嬉しい「長命草パウダー」。料理の素材としても魅力的ですね☆

 

長命草(ボタンボウフウ)とは?

まだ種類は少ないですが、幾つかの青汁に原材料として使用されるようになってきた「長命草」。この長命草とはどんな植物なのでしょうか。

長命草は「ボタンボウフウ」とも呼び、亜熱帯を中心に浜辺や路地によく生えているごく一般的な植物です。長命草という名前のほか、「長生き草」「チョーミーグサ」「サクナ」といった呼ばれ方もしています。

セリ科の多年草であり、葉はセリを肉厚にしたような形状になっています。牡丹の葉にもよく似ていますので「牡丹防風」と命名されたようです。岸壁や砂地に這うように生えるのが普通で、背は高くなりません、葉っぱをむしって利用するのが普通です。

丈夫でよく繁茂し、いつでも利用でき、独特の良い香りがあることから沖縄などの亜熱帯地方、特に与那国島では野菜の一種として刻んで刺身のツマや天ぷら、和え物など広く料理に使われています。味は少し苦味があり、香味野菜の一種と考えれば分かりやすいでしょう。

八重山諸島では生活に密着した野草であり、利用の歴史も古いため捧げ物には長命草の料理が必須となっています。古くから万能薬として重宝されてきたことも、そうやって長命草が神聖視される理由なのでしょう。

本土では近縁種に「ハマボウフウ」があり、こちらも一部では栽培されて刺身のツマなどに利用しています。

ただ、量が少なく高級野菜扱いですので、与那国でのボタンボウフウのようにあちこちに利用されて神事にまで必須のものとなっているということはありません。

 

長命草に期待できる効果

与那国島などで古くから野菜として使われ、万能薬としても重宝されてきた「長命草」ことボタンボウフウ。現地では薬草茶としても売っている長命草には実に様々な効果・効能が秘められています。

長命草の栄養面から見てみますと、まず「ルチン」の含有量が非常に多いというのが目立ちます。ルチンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用から老化防止や動脈硬化防止などに期待が寄せられる成分です。

ルチンを多く含む食品として代表的なところでは「そば」「韃靼そば」があります。長命草のルチンは、その「韃靼そば」と比較しても約1.5倍という含有量を誇ります。

また同じく抗酸化作用を持つポリフェノールの「クロロゲン酸」という成分に関しては、コーヒーの4倍というこれまた非常に高い含有量を誇ります。

さすが南国に生える野草だけに、強い太陽光に耐える成分がしっかり含まれているということなのでしょう。

さらに、ビタミンA・食物繊維・カルシウムの量に関して言えば、野菜の王様との呼び声高い「ケール」を上回っています。もちろん、その他ビタミンB群やアミノ酸等にも優れており、野菜として見ても非常に栄養豊富であることがわかります。

薬草茶として飲んだ場合には、高血圧・動脈硬化予防、健胃・整腸、老化防止・抗酸化作用といった効能の他に、滋養強壮・疲労回復といった効能もあるとされています。実際、朝鮮人参の代用品として「御赦免人参」と呼ばれて用いられたこともあるそうですよ。

 

資生堂の長命草商品ラインナップ

南国の薬草「長命草」。この長命草を積極的に利用して商品開発を行なっているのが資生堂です。現在資生堂では長命草を使った商品を3種類提供しています。

1つ目は「長命草タブレット」です。与那国島産の長命草をそのまま乾燥粉砕した粉末をタブレットに固めたもので、一日6粒で生葉約12枚分の長命草を摂ることができます。忙しい中でもサプリメントの感覚で摂れますので、どこでも手軽にというメリットが特徴でしょう。

ちなみにタブレットの形は亀の甲羅を模した形で、「いつまでも健康で」という願いを込めたものだそうです。

2つ目は「長命草ドリンク」です。長命草パウダーとリンゴ・オレンジ・レモン・はちみつをブレンドした健康ドリンクで、飲みやすく確かな健康効果を期待できるドリンクとなっています。長命草の他に明日葉も配合されており、ダブルの効果で隙のない栄養補給ができます。

長命草も明日葉もそれほど癖のない植物で、これ自体ジュース代わりに飲める味になっていますので、持って歩いて普段の水分補給として飲んでおくとよいでしょう。

3つ目が「長命草パウダー」です。長命草ラインナップの基本素材とも言える商品がこれで、長命草を乾燥微細粉末にしたものです。溶けやすく加工されたパウダーで、一包で生葉約6枚分が摂れます。

この商品はそのまま水やぬるま湯に溶かして青汁として飲んでもよし、牛乳や豆乳などに溶かしてドリンクとして飲んでもよし、各種料理に混ぜ込んでもよし、果てはインスタントラーメンにサラサラっと振り掛けるだけでも健康スープに早変わりという使い道の広さが大きなメリットです。

 

長命草パウダーのいろいろな楽しみ方

資生堂の「長命草パウダー」は長命草100%であるため癖がなく、加えて非常に溶けやすいようにパウダー加工されていますので実に色々な使い道があります。

まずスタンダードなところでは、牛乳や豆乳などに溶かして「エナジードリンク」として飲むという方法があります。もちろん牛乳だけでなく、そこにバナナやその他野菜・果物を混ぜ込んだミックスジュースにしてもOKです。

タンパク質やカルシウムに食物繊維豊富な万能飲料として朝の忙しい時の栄養補給にはうってつけでしょう。

次に試してみたいのが、ヨーグルトやアイスなどと混ぜあわせた「長命草スイーツ」です。

粉末青汁をヨーグルトに混ぜるというのは割合スタンダードな楽しみ方の一つですが、資生堂の長命草パウダーは特に癖がないため、バニラアイスなどに練り込んでも美味しく食べられます。同じ要領でホットケーキに混ぜて焼いても素敵な健康おやつになるでしょう。全体に抹茶のような感覚で気軽に使えます。

さらに、料理への応用が効くのがこの長命草パウダーの大きな特徴です。いわゆる粉末青汁では結構な割合で飲みやすくするためのハチミツや果汁などがブレンドされており、スイーツ・デザートと組み合わせる分には良くても料理には微妙という例が結構あります。

その点、資生堂の長命草パウダーは完全に長命草100%で、味付けもされていませんので問題ありません。

例えば天ぷらの衣に混ぜ込むといった利用法からはじまって、オリーブオイルと合わせて特製の健康ソースに仕立てたりと、とにかくフレキシブルにアレコレ使えますよ。

レビュー記事 ⇒ 長命草パウダー 飲んでみた感想と評価

 

この記事を書いた人

rinmama - image
りんママ(管理人)
出産後、急に健康志向が強まり以前から興味のあった青汁を愛飲中。納得いくまで色々試すこだわり派であり、誰よりも「青汁を選ぶ難しさ」を感じているつもり。日本一青汁を飲み比べた主婦(?)として、自分の経験が誰かの役に立てばと思い「青汁のソムリエ」を立ち上げる。青汁最高!