酵素入りの青汁ランキング

ついに青汁でも酵素が摂れる時代に!?

健康飲料の代表格である「青汁」と「酵素」ですが、最近は酵素入りの青汁がいくつか登場しています。健康のために青汁も酵素ドリンクも飲んでいる…という方にはまさにピッタリですね。

現在発売されている酵素青汁を買って飲んでみた上で、本当におすすめできるものをランキング形式で紹介します!

 

ソムリエが選んだ青汁を発表します!

それでは、日本一青汁を飲み比べた主婦という自負のある管理人が厳選した「酵素入り青汁のおすすめランキング」を発表します!

 

ranking_hoconico - image

ranking_hoconico - image

成分10 飲みやすさ8 価格9 信頼感10 特典9

ranking_star50 - image

ranking_star50 - image

 

 酵素入り青汁の大本命がこちらの『ホコニコのこだわり酵素青汁』です!配合されている成分は文句なしの充実度。さらに回数縛りなしの「すこやかお得コース」なら、初回980円という激安価格で買えちゃいます。そりゃ、人気出ますよね…。

⇒ 詳細レビューはこちら!

hoconico_link_official - image

 

ranking_pro-real - image

ranking_pro-real - image

成分9 飲みやすさ9 価格6 信頼感9 特典8

ranking_star45 - image

ranking_star45 - image

 

 飲みやすい酵素入り青汁をお探しの方におすすめなのが『活きた酵素と青汁』です。原材料に使われている青菜が「桑の葉」なので、どんな方でも飲めるほど飲みやすい仕上がりになっています。公式サイトなら初回半額で購入できますよ☆

⇒ 詳細レビューはこちら!

pro-real_link_official - image

 

ranking_manpuku - image

ranking_manpuku - image

成分8 飲みやすさ9 価格7 信頼感9 特典10

ranking_star50 - image

ranking_star50 - image

 

女性のダイエット向け青汁として人気の『まんぷく美人青汁』にも、実は酵素が入っています。この商品はフルーツ系青汁に分類されるものなので、健康目的というよりかはダイエット向けの青汁になるかな、と。健康成分も十分豊富ですけどね(笑)

⇒ 詳細レビューはこちら!

manpuku_link_official - image

 

 

酵素とは?どんな種類の酵素がある?

酵素とは?

私たちの体の中では、生きていくにあたって、色々な化学反応が起こっています。化学反応を早く進めたり、遅くしたりといったように、反応の速さをコントロールしてくれる物質を酵素と言います。もちろん、食べ物の消化もちゃんと化学反応で、酵素によってコントロールされています。

 

消化酵素と代謝酵素

食べ物は、消化酵素によって体のなかで、細かく分解されます。酵素は、最適温度とPhによって働きが左右されます。体の中で食べ物を分解するのに働く酵素は、酵素によって何度くらいが一番働きやすいとか、酸性またはアルカリ性の時に働きやすいといったように、それぞれ適した条件があります。消化酵素によって分解された栄養は、代謝酵素によって体を動かしたり、脳を機能させたりといった、人間が生きていくための働きをします。

 

熱に弱い酵素

酵素は、肉や卵などにも含まれている、たんぱく質で出来ています。人間は、皮膚、髪、爪など体本体が、たんぱく質で出来ています。体を構成しているたんぱく質で出来ている酵素が、食べ物を分解しているのです。そのため酵素は、卵同様に加熱や酸に弱く、60℃くらいの加熱で壊れてしまいます。壊れない限りは、ずっと体内で反応を早めてくれるので、体内で非常に役に立っているのです。

 

加齢により減少

酵素が反応出来るのは、1種類につき1つだけとなっています。人間の体には、色々な反応が起きていますが、その反応一つ一つに酵素が関わっているのです。しかし、消化酵素と代謝酵素は、加齢により減少していきます。酵素が減少すると、太りやすくなったり、風邪を引きやすくなったりするなど、体に不調が現れます。二つの酵素は、体調を崩して代謝酵素を多く使うと、消化酵素も減ってしまいます。逆に、食べ過ぎて消化酵素を消費し過ぎると、代謝酵素も減って太りやすくなります。

 

消化酵素

 アミラーゼ

唾液の中に多く含まれています。米などに含まれている澱粉を分解して、糖にする働きをします。体温と同じ37℃でよく働きますが、42℃を超えると壊れてしまいます。ご飯をよく噛んで食べると、ご飯が甘く感じるのはアミラーゼの働きによるものです。

 

プロテアーゼ

プロテアーゼは、たんぱく質をアミノ酸に分解します。同じ仲間に、胃液に含まれているペプシンや、膵臓で分泌されるトリプシン、膵液中に存在しているキモトリプシンなどがあります。

 

リパーゼ

脂肪を脂肪酸とモノグリセリドに分解する酵素で、膵液に含まれています。脂肪を分解し、エネルギーに変える働きをしますが、過剰摂取された脂肪酸やモノグリセリドは、蓄積されてしまいます。

 

食物酵素

年齢と共に減少していく体内酵素は、増やすことは出来ません。その代わり、食べ物から酵素を補うことが出来ます。食物酵素は、生野菜、生魚、生肉、発酵食品に多く含まれています。酵素は、加熱に弱いため、生の状態で摂取することで、体内で機能します。食物酵素は、吸収されずに体外へ排出されてしまいますので、毎日補給する必要があります。効果的に食物酵素を摂取するには、食前が一番です。

 

効果を実感!酵素青汁の選び方のポイント

青汁といっても、色々な種類があります。原料となる葉の種類によって、少しずつ効果が変わってきます。目的に合った酵素青汁を選びましょう。

 

大麦若葉:健康維持・便秘改善

大麦若葉には、活性酸素を除去するSOD酵素が多く含まれています。空気の2%が活性酸素と言われています。活性酸素は、体内に入ってくるウイルスを攻撃してくれます。しかし、活性酸素が体内で増え過ぎると、体をサビさせてしまいます。他にも、GIVというポリフェノールや、ビタミンC、Eといった強い抗酸化力を持つ成分が含まれていますので、美肌やアンチエイジングにも効果があります。食物繊維は、100g中約47gと青汁の中で一番多く含まれているので、便秘改善効果が期待出来ます。他にも、造血効果のある葉酸や、カルシウム、鉄、亜鉛なども含まれています。

 

明日葉:美容やダイエット

明日葉には、カルコンというフラボノイド系ポリフェノールと、クマリンといいう抗酸化物質が含まれています。カルコンは、デトックス効果のある抗酸化物質なので、血液サラサラ効果や血管年齢を若く保つアンチエイジング効果があります。また、利尿作用があるので、むくみを改善する効果もあります。しかも、カルコンは、アディポネクチンという脂肪燃焼をサポートするホルモンの生産をサポートする働きもしてくれます。クマリンは、認知症に効果があります。

 

ケール:健康維持

ケールは、アブラナ科の緑黄色野菜で、キャベツやブロッコリーと同じ仲間です。ビタミン、ミネラル、カロテノイドなどを豊富に含み、非常に栄養価の高い野菜です。ケールに含まれているHSPという成分は、ストレスで破壊された異常たんぱく質を修復して、老化を抑制することが出来ると言われています。それから、ケールにはカルシウムが、100g中に220mgも含まれていますが、その量は大麦若葉の5倍以上となります。カルシムは、骨を丈夫にするだけでなく、コラーゲン生成をサポートするので、美肌効果も期待出来ます。また、カロテノイドによって、眼精疲労を軽減する効果も得られます。因みに、食物繊維は、100g中3.7gしか含まれていません。

 

産地・栽培方法にもこだわりましょう

購入する際には、必ず原料となる青汁の産地を確認しましょう。安くても、産地の分からないものや、農薬や化学肥料を使用して栽培されたものだと、長期間飲み続けているうちに、体に農薬などが蓄積されてしまいます。国産で、無農薬の青汁が安心ですね。

 

添加物について

酵素青汁には、飲みやすくするために、デキストリンなどの人口甘味料が添加されているものや、食物繊維を増やすために、ガラクトマンナンや、フラクトオリゴ糖などが添加されてることが多いです。これらは、体に悪影響を及ぼす添加物ではありませんが、人によってはお腹が緩くなりますので、気を付ける必要があります。

 

酵素青汁に期待できる効果

足りない酵素を補う

青汁に、酵素が添加されているので、普段の食事では補えない食物酵素を補給することが出来ます。酵素が無ければ、せっかく摂取した青汁の栄養を体内で機能させることが出来ません。毎日、何種類もサプリメントを飲んでいるのに、今一つ効果を実感することが出来ないという場合は、体内酵素が不足していることが原因かもしれません。

 

基礎代謝が上がる

体内酵素は、20代をピークに減少していきますが、40代になると急激に減少し、60代になると半分以下になってしまいます。また、若くてもストレスや睡眠不足、偏った食事などをしていると酵素は減少します。酵素青汁を飲むことによって、基礎代謝を上げると、元気に活動することが出来るようになります。食ベ物から摂る酵素よりも、青汁酵素の方が酵素の種類が多く、吸収しやすいように熟成された酵素が配合されているので、体への作用が早いというメリットがあります。

 

免疫力アップ

風邪が引きやすくなったり、花粉の季節になって急に花粉症の症状が発生する場合は、代謝酵素が減少していることが原因です。それから、花粉症になって免疫力が低下すると、鼻呼吸が出来なくなって、口の中が乾燥し、虫歯や歯周病になりやすくなります。

 

野菜不足を解消

青汁だけでなく、何種類もの酵素が配合されているので、自分で野菜や果物を買ってきてスムージーを作ったりするよりも手軽に酵素を摂ることが出来ます。買ってきた野菜や果物は、カットしたりミキサーにかけたら、すぐに食べないと酵素が減少してしまいます。また、一般的なミキサーだと、ミキサーの熱で酵素が減少してしまうといったデメリットもあります。ですが、水で溶かすだけで飲める酵素青汁であれば、そのような心配なく、野菜と酵素を補給することが出来ます。

 

酵素青汁はこんな人におすすめ

肥満

加齢による肥満や、食べ過ぎによる肥満は、体内酵素が不足していることが原因です。朝起きた空腹時に酵素青汁を飲むと、消化酵素が増えて基礎代謝を上げることが出来ます。また、青汁に含まれている食物繊維や抗酸化物質によって、腸内環境が整ってくれば、痩せやすい体質へと改善していくことが出来ます。糖質をエネルギニーに変換する際に必要なミネラルも青汁には多く含まれているので、糖が蓄積されるのを防ぐことも出来ます。

 

便秘

代謝酵素が不足していると、腸の働きが鈍くなって、便秘がちになってしまいます。酵素青汁を飲むことで、腸の働きを正常にすることが出来ます。また、青汁に含まれている食物繊維で、便の排出を促すことが出来ると、腸内の善玉菌が増えて、便秘のしにくい体質になっていきます。

 

肌荒れ

暴飲暴食や喫煙は、体内酵素を大量に消費してしまいます。体内酵素が食べ物の消化やタバコの油外物質の分解のための使われてばかりだと、体の機能か低下してしまいます。内臓機能が低下したり、血流が悪くなると、栄養が肌に届きにくくなって、シミ・シワ・ニキビなどの肌トラブルを起こします。酵素青汁を飲むことで、酵素不足を補うことが出来ます。また、青汁に含まれているビタミン、ミネラル抗酸化物質などによって、肌荒れを改善することが出来ます。

 

酵素不足

酵素は、生野菜や生魚、発酵食品に多く含まれていますが、野菜や魚が苦手だったり、野菜や魚を食べていても加熱調理した料理が中心だと、酵素不足となります。食べ過ぎていないのに、急に太ったという場合は、酵素不足かもしれません。仕事が不規則だったり、一人暮らしで料理をあまりしないという人は、酵素青汁を飲んで野菜不足と酵素不足を解消しましょう。

 

冷え性

酵素が不足していると、代謝が悪くなり血行不良になります。そうなると、手足が冷えてしまいます。体温が、35度台の低体温症になると、肩凝りや腰痛などの他に自律神経の乱れからくる不眠といった症状が現れます。また、冷え性が続くと、免疫力が低下して風邪にかかりやすくなったり、肌トラブルが出やすくなります。酵素青汁を飲むことで、代謝を上げて血流を改善し、冷え性を改善することが出来ます。

 

まとめ

酵素入り青汁は、青汁と酵素を一緒に摂ることで青汁の栄養を最大限に体に吸収することが出来ます。体内酵素が不足している年代の人は、毎日酵素青汁を飲むだけで、体のだるさが取れたり、痩せやすくなる効果が期待できますので、継続的に飲むことをおすすめします!

 

この記事を書いた人

rinmama - image
りんママ(管理人)
出産後、急に健康志向が強まり以前から興味のあった青汁を愛飲中。納得いくまで色々試すこだわり派であり、誰よりも「青汁を選ぶ難しさ」を感じているつもり。日本一青汁を飲み比べた主婦(?)として、自分の経験が誰かの役に立てばと思い「青汁のソムリエ」を立ち上げる。青汁最高!