女性に人気の青汁ランキング

女性に人気の青汁なのは、

  • 美容系青汁
  • 手軽で美味しい青汁ゼリー
  • 食物繊維が豊富な青汁

といったものが中心。

(若い女性のダイエット向けとして人気のフルーツ青汁は除く。)

何歳になっても美容が気になるのが女性ですから、美容成分が配合された青汁が人気なのは当然ですね(笑)

女性が青汁を飲む目的として「便秘解消のため」というのが意外と多い理由なんです。青汁の食物繊維の含有量ときたら、野菜の数倍なんて当たり前ですから、便秘解消のために青汁を飲む人がすごく多いのも納得できちゃいます。もちろん私もその中の一人でしたけど(笑)

「で、実際のところ青汁飲んだら、便秘を解消できるの?」ってところなんですが、ハッキリ言います。解消できます!しかも想像以上に早く効果が期待できます!!これは飲んだ人にしかわからない快感です☆

一応勘違いして欲しくないのですが、青汁を飲むから便秘が解消できるわけではないです。ポイントは”食物繊維が配合された”青汁を飲むから、便秘解消が期待できるのです。だから、便秘解消目的で青汁を飲む場合は、どの青汁でもOKってわけじゃないので、そこだけ注意して下さいね。

最近は女性向けに美容成分を配合した青汁が多数登場するなど、注目の商品がどんどん増えています!商品の品質も上がってきているので、ぜひチェックして下さいね☆

 

ソムリエが選んだ青汁を発表します!

それでは、日本一青汁を飲み比べた主婦という自負のある管理人が厳選した「女性に人気のおすすめ青汁ランキング」を発表します!

 

ranking_royal - image

ranking_royal - image

成分9 飲みやすさ10 価格8 信頼感10 特典7

ranking_star50 - image

ranking_star50 - image

 

最近は青汁で美容対策をする女性が急増中!その中でも、特許製法の『ローヤルゼリー』が配合されている青汁があると聞いちゃあ黙っていられません。女子好みの味もGood☆さらに定期コースの回数縛りがないからスゴイ…。美容系青汁の大本命!

⇒ 詳細レビューはこちら!

royal_link_official - image

 

ranking_kantenjure - image

ranking_kantenjure - image

成分9 飲みやすさ10 価格7 信頼感10 特典7

ranking_star50 - image

ranking_star50 - image

 

“黒糖”と”抹茶”の絶妙のハーモニー!美味しすぎる青汁ゼリーが、流行に敏感な女性を中心に今大人気です。水溶性食物繊維やお米由来の乳酸菌が豊富に配合されているので、おなかのサポートもバッチリ!唯一の注意点は…食べ過ぎないようにすることです(笑)

⇒ 詳細レビューはこちら!

kantenjure_link_official - image

 

ranking_furusato - image

ranking_furusato - image

成分10 飲みやすさ8 価格8 信頼感10 特典10

ranking_star50 - image

ranking_star50 - image

 

便秘に悩む女性の強い味方として長く支持されているのが『ふるさと青汁』です。有用成分を豊富に含んだ明日葉を使った本格的な青汁として、健康志向の強い女性からの人気がじわじわ上昇中。「全額返金保証」という魅力たっぷりの特典付きです!

⇒ 詳細レビューはこちら!

furusato_link_official - image

 

 

【参考】野菜不足で起こる女性の健康問題とは?

野菜不足で起こる問題の中で、女性にとって特に重要なのがお肌でしょう。野菜不足によって肌が荒れてしまうこともありますので、お肌をきれいに保つためにも美肌に繋がる野菜を食べたいものです。

それでは、野菜不足が原因で起こる可能性のある健康障害の中で、特に女性が注意したいものには具体的にどういった症状があるのかチェックしてみましょう。

 

冷え性

ranking_for_women_hiesho - image

女性は特に冷え性で悩んでいる人が多いと言われていますが、みなさんは大丈夫ですか?体が冷えていると、様々なトラブルに繋がる可能性がありますので、きちんと冷え性を改善する努力をした方が良いと言われています。

冷え性になるのは体質だと思っているかもしれませんが、実はなんらかの理由によって起こっているものなのです。たとえば、仕事の環境によっては冷房がきいている場所で長時間過ごすことにより、体が冷えてしまうこともあります。また、野菜不足も冷え性の原因になるんですよ。

きちんと野菜から栄養が摂取出来ていないと体が冷えやすくなってしまうものなのです。体を温めることができる野菜もありますので、冷え性の方はそのような野菜を食べることによって改善できるかもしれませんね。

たとえば、緑黄色野菜には多くのミネラルやビタミンが含まれています。ミネラルやビタミンは体の血液の流れを促進してくれますので、体が自然と温かくなると言われています。また、ごぼう、れんこんなどの根菜類も血液の流れを促進してくれますよ。

体の外側から温める努力をすることも大切ですが、野菜を利用して体の内側から温めるのも効果的です。マグネシウムなどの栄養素も血管を広げて血液の流れを促進してくれます。きちんと栄養を摂取することができれば、自然と冷え性が改善できる可能性があるのですね。

冷え性だけでなく、貧血気味の方は血液の流れを促進する野菜だけでなく、ビタミンCや鉄分を摂取すると良いですよ。冷え性を放っておかずに、まずは野菜不足を解消してみましょう!

 

ニキビや吹き出物

ranking_for_women_nikibi - image

野菜不足によってニキビや吹き出物が出来てしまうとも言われています。

女性は特にニキビや吹き出物ができると落ち込んでしまうのではないでしょうか?顔に出来ると目立ってしまいますし、気分も落ち込みがち。メイクで隠そうとしても、上手く隠れない場合もありますよね。

そのような時は野菜が不足している可能性がありますので、なるべく野菜を食べるように心がけることが大切です。

ニキビの予防・改善に繋がる栄養素としてビタミンAやビタミンCなどがありますが、これらの栄養素を含んでいる野菜は多いのです。そのような野菜を食べることにより、自然とニキビなども改善される可能性がありますので、そのようなことも考慮した上で食べる野菜を選んでみると良いでしょう。

たとえば、ビタミンAはかぼちゃ・ほうれん草・小松菜・にんじんなどに多く含まれています。お肌を守る作用もありますので、お肌がダメージを受けやすい人にもおすすめです。

ビタミンCはさつまいも・ブロッコリー・ピーマンなどに含まれています。ビタミンCはニキビや吹き出物の原因となる皮脂の分泌を抑制する作用がありますので、ニキビが出来にくくなると言われているのです。

野菜がニキビや吹き出物に効果があると言われているのには、きちんとした理由があるのですね。

ニキビが出来てから対処するよりも、なるべく意識してニキビに効果的な野菜を食べるようにすると、自然と吹き出物などのトラブルも起きにくくなると思います。野菜が不足すると、ニキビの数が増えたり、悪化したりしてしまいますので注意してくださいね。

 

便秘

ranking_for_women_benpi - image

便秘で悩んでいる女性は多いですよね。便秘を改善する方法として便秘薬がありますが、便秘薬は薬ですから副作用が現れる可能性もありますし、飲み続けていると効果が実感できなくなってしまうとも言われています。

できれば、便秘薬以外の方法で改善した方が、体にも優しくていいですよね。

毎日きちんと野菜を摂取できていない人は多いと思いますが、野菜不足から便秘が起こっている可能性もあります。野菜の中には食物繊維が多く含まれているものもありますが、食物繊維を摂取することにより、便通が良くなると言われています。

ですから、便秘の方は食物繊維が含まれている野菜を食べるようにすると、自然と便秘が解消されるかもしれませんよ。

野菜の中で食物繊維が多く含まれているのは、ごぼう・れんこんなどの根菜類になります。れんこんやごぼうはきんぴらにしても良いですし、カレーに入れても美味しいですよ。様々な料理に利用することができる野菜ですから、なるべく頻繁に食べるようにしてみてください。食べ続けているうちに便秘が改善されるかもしれません。

また、青汁は食物繊維もたっぷりと含まれている商品が非常に多いです。実際に青汁を飲んだことによって便通が良くなったという人は多いようです。

毎日充分な量の食物繊維を摂取するのは難しいかもしれませんが、青汁であればたった1杯飲むだけで良いですから、便秘で悩んでいる人は青汁を利用してみてはいかがでしょうか。

 

むくみ

ranking_for_women_mukumi - image

むくみは血液の中にある水分が皮膚の下に溜まった状態を指します。浮腫とも呼ばれますが、むくみが生じると顔や足などが通常よりも膨らんだ状態になりますので、恥ずかしい、何とかしたいと思う女性が多いと言われていますね。

むくみやすい人とそうでない人がおり、むくみやすい人は毎日のように朝起きた時や夕方などに症状が現れてしまうようです。

むくみには食生活が深く関係しているとも言われており、野菜不足から起こる可能性もあります。ミネラル、ビタミンを摂取することにより、むくみが生じにくくなると言われているのですが、みなさんは自信を持って野菜を摂取していると言えるでしょうか?

なかなか毎日のように野菜を食べるのは難しいですよね。ビタミンやミネラルや淡色野菜よりも緑黄色野菜の方が多く含まれていますので、その点も意識して摂取する野菜も選んでみましょう。

その他の原因として、塩分の過剰摂取も挙げられます。インスタント食品や外食などを繰り返していると、塩分の摂取量が多いためにむくみが生じることもありますよ。確かにインスタント食品などは便利かもしれませんが、なるべく自炊をして、栄養バランスのとれた食生活を送りましょう。

顔などがむくんでしまうと恥ずかしい思いをすると思います。せっかくメイクやファッションに気合いを入れても、むくんでいることによって台無しになってしまうかもしれませんね。

野菜不足を解消することでむくみが解消できるだけでなく、ダイエットにも繋がる可能性もあります。女性にとってメリットが大きいことですから、がんばって野菜不足を解消していきましょう!

 

老化

ranking_for_women_aging - image

女性は特に老化が気になる方も多いでしょう。誰でもいつまでも若々しくいたいと思うのは当然のことです。

しかし、自分では気を付けていたつもりでも、急に老けたと感じることはありませんか?もしかすると野菜不足によって老けているのかもしれませんよ。

外食をするのが好きな女性もいますよね。それは良いことだと思います。美味しいものを味わうことにより、心が満たされますし、自分が料理をする際の参考にもなることでしょう。

外食でもきちんと栄養が摂取出来ていれば良いのですが、もし野菜を避けている食生活を送っているのであれば食生活を見直した方が良いですね。きちんと野菜を摂取している女性は美肌を維持することができると言われています。それだけ野菜のパワーは強いものであり、老化を予防してくれるのです。

野菜だけで見ると、1日に350g摂取した方が良いと言われていますが、みなさんはどのくらい摂取出来ているでしょうか。ある調査によると、20代から40代の場合は1日平均100gしか摂取できていなかったようですよ。

これは大きな差ですよね。それが積み重なれば老化に繋がるのも当然だと言えるでしょう。

もちろん、350gを摂取するのは難しいと思います。しかし、野菜に含まれているビタミンなどの栄養素が不足することにより、体は徐々に老けてしまうのですね。

特に、体内で活性酸素が発生するとお肌や全身の老化に繋がると言われていますが、ビタミンEなどの栄養素には抗酸化作用があるため、活性酸素の働きを抑制してくれますよ。

老化を防いでいつまでもキレイでいられるように積極的に野菜を食べるようにしたいですね。

 

【参考】野菜不足を解消して肌をキレイに!

ranking_for_women_beauty - image

毎日きちんと野菜を摂取していると、肌荒れが起こりにくいと言われています。つまり、野菜不足の状態が続くと肌トラブルも起こりやすくなるということですね。

女性はいつまでも肌がきれいな状態でありたいと思うでしょうが、そのためにはどのくらいの量の野菜を摂取すれば良いのでしょうか?

美肌のためには、1日100gの緑黄色野菜を食べると良いと言われています。100gをお肉で考えると楽に思えるかもしれませんが、野菜の場合は非常に軽いですから、たった100gでも意外とボリュームがあるものなのです。それを毎日食べるのはなかなか難しいこともあるでしょう。

もちろん、これは最低限であって、摂取量は多ければ多いほど良いのです。野菜が好きな人であれば苦ではないかもしれませんね。但し、加熱調理してしまうと、体内に栄養素が吸収されにくくなってしまいますので、できれば生のままで食べるのがおすすめです。

お肌の状態は少し食生活を変えたからと言ってすぐに変わるわけではありません。継続しているうちに、徐々にお肌の状態が変わってくるものですから、効果が無いからと言ってすぐにやめないようにしましょう。お肌がきれいになるとメイクをするのも楽しくなりますよね。女性にとっては大きなメリットだと言えますね。

実際に生の野菜を1日100g食べるのは大変ですが、そんな方は青汁はいかがでしょう?青汁には野菜に含まれている栄養素も凝縮されていますので、手軽に毎日100g以上の野菜を摂取することができますよ♪

野菜があまり好きではない人も、がんばって野菜不足を解消して美肌を目指しましょう!

 

【参考】妊婦さんの栄養補給にも青汁は使える!

ranking_for_women_maternity - image

妊娠中の食生活はトラブルに見舞われがちです。つわりの時は極端に嗜好が変わり、栄養素をまんべんなく摂ることが難しくなります。

お腹が出てくる頃には、子供の分も、とついつい食べ過ぎてしまいます。しかも、量を増やそうとするあまり、ごはんや手軽に食べられるお菓子などの炭水化物だけが増えてしまいがちです。これでは肥満の元になってお産に悪影響を及ぼすほか、多くの女性を悩ます産後太りのリスクを高めてしまいます。

たくさん食べても、実際に必要なビタミン、ミネラルを多く含む野菜や、妊婦にありがちな貧血を予防するための鉄分を摂っていなければなんにもなりません。

そこで青汁の出番です!

青汁は妊婦さんの食生活で不足しがちなビタミン、ミネラルを多く含んでいます。食物繊維も豊富なので、便秘になりがちな妊娠中にはもってこいですね。

青汁に含まれる様々な栄養素は、妊婦さんの体を通してお腹の赤ちゃんの栄養にもなります。妊婦さんの食生活によって産まれてくる子供の体質や誕生後の肥満の可能性が左右されるというデータも発表されていますから、軽視できないですよね。

妊婦さんは胎児への影響を考えて薬の服用に慎重になり、つわりを抑えるのにも漢方薬を選ぶなど、細心の注意をはらうのが普通です。しかし、青汁は自然由来の原料であり薬ではないので、妊婦さんでも安心して飲めます。

多くの青汁に含まれる葉酸はお腹の赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素です。ただ、メーカーによっては「妊婦さんは事前に医師に相談してください」と呼びかけているものもあります。そういう場合は他のメーカーを選ぶようにした方がいいかもしれませんね。

 

妊婦さんにおすすめの青汁を紹介!

妊娠中に必要なものってなんだと思いますか?家族の理解とサポート、リラックスさせてくれる環境、いろんなものが挙げられます。

体の中に入って胎児に影響のあるものにしぼると、豊富でバランスのとれた栄養素ですね。子供の分まで栄養を、と思って食べる妊婦さんの多くはここで失敗します。栄養を摂っているつもりで、炭水化物を過剰摂取しカロリーを備蓄してしまっているのです。たくさん食べるとなるとつい、自分の好きなものや手軽なものに手をのばしてしまうからです。

まず、妊婦さんはそんなに激しい運動はしないので、エネルギー源になる炭水化物を増やす必要はありません。

日常の食事であまり頻繁に摂る機会がないけど、増やすべき栄養素。そういったものを手軽に手に入れるには、青汁が一番です。お腹の赤ちゃんのためにビタミン、ミネラルを、便秘になりがちな妊婦さん自身のためにも食物繊維を摂ることができます。

そして、ポリフェノールで血の巡りもよくし、赤ちゃんに栄養がスムーズに運ばれるようにしてあげましょう。

なお、妊婦さん向けの青汁ランキングは下記ページで公開していますので、すでに妊娠されている女性の方はぜひこちらの記事を読んでみて下さいね♪

関連記事 ⇒ 妊婦に人気の青汁ランキング

 

この記事を書いた人

rinmama - image
りんママ(管理人)
出産後、急に健康志向が強まり以前から興味のあった青汁を愛飲中。納得いくまで色々試すこだわり派であり、誰よりも「青汁を選ぶ難しさ」を感じているつもり。日本一青汁を飲み比べた主婦(?)として、自分の経験が誰かの役に立てばと思い「青汁のソムリエ」を立ち上げる。青汁最高!