乳青あれこれ

乳青には無料お試しサンプルがある?

結論から言うと、乳青にはお試しサンプルは用意されていません。というわけで、残念ですが無料でお試しすることはできなくなっています。

以前は送料無料のお試しトライアルセット(有料)がありましたが、残念ながら乳青は販売中止になったようですので、現在は購入することができなくなっています。

関連記事 ⇒ お試しできる青汁ランキング

 

乳青は楽天が最安値?

少しでも安く購入したい人は楽天で売っていないか気になるところですが、すでに販売中止になっていますので乳青は楽天での取り扱いがありません。

info_nyusei_rakuten - image

 

購入するならリアルメイトの公式サイトが最安値となっていましたが、もちろん公式サイトでももう購入できなくなっていますが、参考までに以前販売されていた時に私が乳青を飲んでレビューした記事がありますのでご紹介しておきます。

乳青がどんな青汁だったのか気になる方はぜひ記事をチェックしてみて下さいね。

レビュー記事 ⇒ 乳青 飲んでみた感想と評価

 

乳青とは?

最近、テレビCMで知名度・注目度が上がっている青汁と言えば、リアルメイトの「乳青」です。この乳青ですが、特徴として三種類の原料(大麦若葉、ケール、抹茶)だけではなく、植物性乳酸菌が含まれているのが特徴的です。

実はこの3種類の原料は、他の青汁でもよく使われている材料なのですが、今回植物性乳酸菌との相性がとても良くなっています。

乳酸菌は腸の中で善玉菌の手助けをしてくれる成分ですから、乳青を飲むことによって野菜不足を補えるだけではなく、植物繊維とオリゴ糖で腸内を整え、植物性乳酸菌で腸内の状態が理想的になります。その結果、老廃物を排出が促進されるのです。

乳青は「お通じがよくなって美容にも効果が期待でき、何より元気になれる」そんな青汁なのです。ちなみに、乳酸菌なら何でもいいというわけではなく、動物性ではなく植物性であることがポイントです。

動物性乳酸菌は、主に動物由来のミルクやヨーグルト、肉やチーズなどの発酵食品に好んで生息する乳酸菌です。また、栄養が豊富でバランスがよい所にのみ生息するという特徴もあります。

一方、植物性乳酸菌は、主にぬか漬け、たくあんなどの漬物や味噌、醤油、日本酒などの日本古来の発酵食品に多く含まれます。また、塩分や熱に強い性質のおかげで、胃酸の中や腸の奥など体内の過酷な環境でも生き抜くことができるのが特徴的です。

つまり、腸内改善を目的に乳酸菌を摂取するのであれば、生きて腸に届く「植物性乳酸菌」でなければ効果が期待できないのです。

こんなにも大事な植物性乳酸菌ですが、最近は食の欧米化が進み、摂取量が減っているのが現状です。昔の日本人は毎日ぬか漬けやたくあんなどの漬物などから日常的に植物性乳酸菌を摂取できていたのです。

ただ、昔ながらの和食を食べ続ければいいかというとそうでもありません。ご存じのとおり、市販されている漬物や酒、醗酵調味料は必要以上に醗酵が進んで味が変わってしまわないように厳菌や濾過で菌を殺してしてしまうからです。

腸内に乳酸菌が不足するという問題が発生しているため、最近はこの植物性乳酸菌が注目されているわけですね。乳酸菌不足による肌荒れ、便秘、立ちくらみなどは、乳青を飲むことで改善できるかもしれませんよ。

商品の安全性にも徹底してこだわっており、静岡の工場で良質な素材を厳選し、加工から封入までを一貫して管理しています。原料はもちろん国産ですので、安心して飲めるのは嬉しいですね。

初回限定ですが、送料無料のお試しセットが注文できますので、気になっている方はまずはお試しセットにチャレンジしてみるといいと思いますよ。

(現在は販売中止となっています。)

レビュー記事 ⇒ 乳青 飲んでみた感想と評価

 

この記事を書いた人

rinmama - image
りんママ(管理人)
出産後、急に健康志向が強まり以前から興味のあった青汁を愛飲中。納得いくまで色々試すこだわり派であり、誰よりも「青汁を選ぶ難しさ」を感じているつもり。日本一青汁を飲み比べた主婦(?)として、自分の経験が誰かの役に立てばと思い「青汁のソムリエ」を立ち上げる。青汁最高!