えがおの青汁あれこれ

えがおの青汁には無料お試しサンプルがある?

結論から言うと、えがおの青汁にはお試しサンプルは用意されていません。というわけで、残念ですが無料でお試しすることはできなくなっています。

有料のお試しトライアルセットがあれば本商品を購入する前に試すことができますが、残念ながらえがおの青汁にはそれも用意されていません。

 

えがおの青汁は楽天が最安値?

少しでも安く購入したい人は楽天で売っていないか気になるところですが、現時点でえがおの青汁は楽天での取り扱いがありません。購入するならえがおの青汁の公式サイトが最安値となっています。

最安値で購入できる公式サイトは下記ページよりアクセスできますが、その前にえがおの青汁のレビュー記事をじっくり読んでみてから購入するかどうか考えてみて下さいね。

レビュー記事 ⇒ えがおの青汁 飲んでみた感想と評価

 

えがおの青汁とは?

えがおの青汁には、一日の生活に必要な野菜成分がきちんとバランスよく含まれており、普段の食生活で野菜を食べるよりも、確実に栄養分を体に取り込むことができます。

えがおの青汁は「とにかく飲みやすい」のが特徴です。飲む前はどうしても抵抗がある青汁ですが、えがおの青汁はそんな常識をいい意味でひっくり返してくれました。(その秘密は「発酵黒生姜」にあるようです。)

青汁は毎日続けられなければ効果も期待できませんので、飲みやすくておいしいえがおの青汁はその点心配がなくて嬉しいです。

もちろん、おいしさだけではなく原料にもとてもこだわっています。

主原材に使っているのは、最も味に癖がなく、しかも栄養価が非常に高い、大麦若葉です。もちろん国産で、熊本県北東部の雄大な自然に溢れた地で育ったものを使用。生産農家の入江さんが、丹精こめて無農薬栽培で育ててくれた最高品質の大麦若葉は、葉の緑も非常に濃く、素材本来の甘みがギュッと凝縮されているのです。

そんな大麦若葉ですが、含まれる栄養量はビタミンCはホウレンソウの約30倍、βカロチンは約6倍、カルシウムは約10倍、疲労回復に効くカリウムはなんと牛乳の約55倍、鉄分はホウレンソウの5倍もあり、青汁として申し分ない栄養を摂り入れることができるのです。

それ以外にも、大麦若葉に含まれる葉酸・メラトニンには、体の細胞作りを促す効果や、血管の硬化を防いで血の巡りを良くする効果があるため、内臓から体を若返らせて、肌のつやや輝き、白髪を無くす効果など、見た目の美しさに効果が期待できます。

さらに、その美容効果をさらにサポートする成分として、各種ビタミンやミネラル、ポリフェノールを豊富に含んでいる「長命草」を使用。この「長命草」にすごいパワーが秘められています。

元気な高齢者が多い沖縄の南に位置する与那国島でよく食べられている「長命草」ですが、各種ビタミンやミネラル、ポリフェノールを豊富に含んでいる長命草は「1株食べれば、1日長生きする」という言い伝えもあるほど、体本来の元気を保とうとする力を与えてくれるのです。

そんな「えがおの青汁」ですが、信頼できる理由として安全性への徹底したこだわりが挙げられます。

青汁を作る全工程で、管理の実施と品質を保つ管理システム「GMP」の認定工場で商品を製造しているのです。工場の設備点検や商品の品質管理はもちろん衛生管理・製造管理など全ての工程にわたって徹底したチェックがされています。

当サイトもおすすめする「えがおの青汁」ですが、小さいお子様や妊娠中の方でも安心して飲めますので、ぜひ幅広い年齢層の方に飲んでみてもらいたいなと思います。

 

えがおの青汁をお試しする前にチェック!

ブルーベリーや黒酢など色々な天然成分サプリメントを提供している「えがお」が、素材に拘って作り上げた青汁が「えがおの青汁」です。

えがおの青汁に使用されているベース原料は「大麦若葉」「長命草」「発酵生姜」の三種類ですが、それぞれに通り一遍では済まないこだわりが秘められています。

まずは「大麦若葉」ですが、これ自体はその他の青汁でも良く使用されている割合スタンダードな材料。麦の一種である大麦は、非常に強力な吸収力を持っており、言い方を変えれば大麦若葉の成分は土壌の状態をストレートに受けるということでもあるわけです。

えがおの青汁で使用されている大麦若葉は清い水と土に恵まれた熊本県は阿蘇の地にて栽培されたもので、一切の化学農薬を使用しないで栽培されています。

次に「長命草」。長命草とは与那国島などで広く利用されている野草で、「ボタンボウフウ」というのが正式名称。豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維を含み、食べればまさに長命をもたらす草として重宝されています。

さらに発酵させることで有効成分を大幅に増した「発酵しょうが」を加えてえがおの青汁が出来上がりです。

ちなみに31袋入り一ヶ月分1箱は、通常価格だと3,150円ですが、定期購入すると毎月お届けで2,907円、3ヶ月毎のまとめて配送で2,583円/箱までお得になります。

続けてこそ効果が期待できる青汁だけに、こうしたサービスは嬉しいところですね。なお、送料は全国無料ですので、遠隔地の人でも安心ですよ♪

 

えがおの青汁の成分

えがおの青汁には「大麦若葉」「長命草」「発酵黒しょうが」の3種をベースに、その他色々な成分も加わった総合健康飲料となっています。

大麦若葉は豊富な食物繊維とビタミン・ミネラル、長命草も大麦若葉とはまた違った範囲で豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維を含んだ優秀な青汁材料です。

さらに、特筆すべきなのが「発酵黒生姜」という原料。生姜自体はいろんな青汁に利用されていますが、これを特殊製法により発酵させることで健康に有効な成分をはるかに増しています。

味噌やヨーグルトなどその他の発酵食品を見てもわかるように、発酵という微生物の作用を受けると、桁違いに豊富で複雑な栄養成分が合成されます。同じ要領で、普通の生姜と発酵黒生姜もまるっきり別物と言える差があります。

高知産の三州生姜を酒粕を使った方法にて発酵。辛味成分ジンゲロールも有効成分ショウガオールに変化していて、辛味も臭みも殆どなくなってマイルドなのに体はポカポカという非常に素敵な素材になっています。

その他にも、日本人の体にぴったり馴染む「コメ由来の乳酸菌」、食物繊維そのものでお通じを非常に快適にしてくれる「アガベイヌリン」、その栄養価から野菜の王様とも呼ばれる「ケール」、血糖値を抑制して糖尿病への大きな効果があると期待される「桑葉」を配合し、これ一杯で健康への不安が大きく減る、頼り甲斐のある青汁に仕上がっています。

ちなみに全体に癖のないものになっていますので、直接飲む以外にも料理などにもピッタリです。公式サイトには青汁を使ったレシピなども紹介されていますので、覗いてみてはいかがでしょうか。

 

東原亜希さんも愛飲中!

元モデルでスポーツキャスター、現在は子育てしながら美容や化粧品、ダイエットなど幅広いジャンルで情報発信を行なっている東原亜希さんのブログは、若い女性に大人気です。

東原さんは美容・健康食品を試してみてはそのレビューを紹介していますが、その中に「えがおの青汁」もしっかり登場しています。

東原さんは普段から青汁を欠かさず飲んでいて「青汁大好き!飲まないと不安なぐらい」とまで言うぐらいの青汁ファン。ブログでも青汁の素敵な効果について熱く語っていますし、周りの人にもしっかりすすめていて、時々分けてあげたりするようで「消費量がスゴイ」との話も。

えがおの青汁について記事を書いている時は、どうやら「青汁大好きの東原さんへ」という貰い物だったようですが、飲んでみた感想としては「わたしの周りで飲んだ人は、100%の確率でおいしい!って言いますよ~」ということ。

青汁大好きの東原さんにもしっかり褒めてもらった「えがおの青汁」、しっかり効いてとっても飲みやすい青汁だということで間違いないようです。

ちなみに、実際のお客さんの声をピックアップしてみても「子供が大好き」「家族全員飲んでます」といった声がたくさん寄せられているようです。

また、無視できない重要な部分として、「この価格ならずっと続けられそうです」というコストパフォーマンスに関する評価も寄せられているとか。美味しくてお得でないと続けられませんから、とても重要な部分ですよね。

 

えがおの青汁にはカフェインが含まれてる?

青汁をしっかり飲んで野菜不足を補いたいけど、「えがおの青汁」は寝る前に飲んでも大丈夫だろうか?という疑問。結論から言えば、「全然問題ありません!」です。

寝る前に飲んで問題になるのが「カフェイン」の存在ですが、えがおの青汁には一切カフェインが含まれていませんので、寝る前でもゆっくりしたい時でも子供さんでも安心して飲むことができます。

青汁の中には飲みやすさを増すために「抹茶」を入れている場合があります。抹茶は言うまでもなく「茶」の葉っぱの粉末ですので、普通の煎茶以上にカフェインをしっかり持っています。

全体の量からすれば少ないので影響はないだろうという判断なのですが、カフェインへの感受性は個人差が大きいので人によっては「青汁で目が冴えて眠れない」なんてことも起きるかもしれません。

特にカフェインを普段摂らない小さなお子さんの場合はテキメンにカフェインが効いてしまうかもしれません。

その点、えがおの青汁が使用している原料は「大麦若葉」「長命草」「発酵黒生姜」「ケール」「桑葉」「米由来乳酸菌」「アガベイヌリン」という取り合わせなのでカフェインが存在するような心配は全くありません。

むしろ、寝る前に暖めた牛乳などに溶かして飲めば、発酵黒生姜の効果で体がポカポカ温まって、ぐっすり熟睡が期待できます。

カフェインフリーで生姜が入っている「えがおの青汁」は、寝る前に飲むと心配どころか、ぜひ飲むべき安心飲料だといえるでしょう。

 

えがおの青汁を通販で購入するメリット

確かな効果と飲みやすさを両立している「えがおの青汁」ですが、購入は公式通販サイトから購入するのがぜひともおすすめです。これにはいくつか理由があるのですが、まず何より「お得」であることが大きいでしょう。

まず通販のネックとなることが多い送料についてですが、えがおの青汁に関しては全国どこでも送料無料となっていますので、どこに住んでいても安心して注文することができます。

その上で、「えがおの青汁」は31袋セット1箱が通常価格3,150円で提供されています。送料かからず税込ですので、この時点で一袋の価格は約100円という低コストなのですが、定期購入を申し込むと更にお得になっていきます。

例えば、毎月1箱ずつ届けてもらえる定期購入で注文すると、1箱が2,709円になり、一回分は90円前後にコストダウン。さらに、3ヶ月毎に3箱届けてもらえるというスタイルで注文すると1箱が2,583円で、一回分86円程度まで下がります。

さらに、今なら定期購入初めての申し込みでえがおの「マルチビタミン・ミネラル」をプレゼントというおまけもついてきます。

そして、公式通販の利点はこれだけではありません。

えがおの通販サイトでは、会員登録をした上で商品を購入すると購入金額100円につき5ポイントが貯まるポイントサービスが利用できます。このポイントが貯まれば、えがおで提供しているサプリ・健康食品はもちろん、その他便利なグッズやグルメ商品などにも交換できるんですよ☆

 

この記事を書いた人

rinmama - image
りんママ(管理人)
出産後、急に健康志向が強まり以前から興味のあった青汁を愛飲中。納得いくまで色々試すこだわり派であり、誰よりも「青汁を選ぶ難しさ」を感じているつもり。日本一青汁を飲み比べた主婦(?)として、自分の経験が誰かの役に立てばと思い「青汁のソムリエ」を立ち上げる。青汁最高!